学びなおし。
コロナに負けない!

あなたと共に、京大進研。

 

 

 

15分間のマンツーマンのオンラインレッスンでは、何度も声に出し、サッと言えるようになるまで練習します。フラッシュカードに合わせて先生の英語をリピート練習するところから始まります。ただ機械的に英語を言わせるのではなく、英文の意味の確認もきちんと行い、日本語から英語に直せるように指導します。お子さまのレベルに合わせ、進度を決めていきますので、初心者のお子さまでも安心してご受講いただけます。また、年3回、スピーキングテストを実施します。Talk Timeシリーズより出題し、定着度を測ります。

 
 
 

  ▼▼▼
 
オンライン英会話レッスンの後、テキストや付属のCDを使い、基本文の暗唱をします。基本文の暗唱ができたら、塾の先生に確認してもらいます。
 
▼▼▼

[Ⅰ] トレース練習・並べ替え問題・英作問題
 
キーセンキテンスだけではなく、そのレッスンに使用されている単語もセンテンスにし、トレース練習や、並べ替え問題、英作問題に取り組みます。トレース文の下には、英語に対応した日本語訳も記載しています。英語と日本語の語順の関係性も一緒に学ぶことができます。

 
 
 

 
[Ⅱ] Check Quiz
 
Talk Time1〜4では、3レッスン程度ごとに、Talk Time5と6では、全てのレッスンに、Check Quizが収録されています。定期的に、理解度をチェックいたします。
 
[Ⅲ] 到達度テスト
 
年1度、2月頃に実施いたします。年間を通じて、どの程度定着しているのかを確認いたします。
 
[Ⅳ] Surasura Challenge
 
各テキストにつき、5ステージ、各ステージ12の文が用意されています。 これらの文を日本語だけを見ながら、12文を60秒以内に英語で言えたら、合格です。
「簡単な英文をスラスラ言えるまで練習し、サッと言える英文を少しずつ増やしていく。」こうすれば「使える英語」に一歩ずつ近づくことができます。

 

[Ⅴ] Phonics Challenge
 
フォニックスチャレンジは、全部で30級あります。名前読み (エイ・ピー・シー)、音読み(ア・プ・ク)から始まり、3文字単語、マジックe、2重音字など、読み書きのルールを学びます。フォニックスを学びますと、中学校英語の教科書に出てくる単語の約70%は、フォニックスのルールを使って、読んだり書いたりできるようになります。